FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は早朝から新幹線に乗って東京の学会に発表に行ってきました。
東京に出張等で行くたびに、ここで生活している人たちってどういう感じなのかなと。
コンクリートとネオンだらけですな。
こんなところに住んでいたら、そらあ自然体験や農作業体験に高価な値段も発生するのかなとも思ったりします。<いやらしいけれど。

rikkyo


さて、場所は立教大学。何だか最近よく学会や研究会で来ます。
歴史があるのか何なのか、レンガで落ち着いた雰囲気ですな。
立て看板にキャンドルナイトのPRがありました。

candlenight


時間があったので、うろうろしていると、裏手にクライミングの壁がありました。

rikkyo2
発表は、シンポなのか単なる発表なのかよくわかりませんでしたが。
参加者は少なかったですね。この学会は大丈夫なのだろうか。
最近、学会といったものにとんとご無沙汰であまり魅力?も感じなくなってしまったので、どうにもシニカルに見てしまいます。

ecom


大学が地域にかかわっていく様々な事例が紹介されていました。
うーん。みなさん大変そうです。それぞれの専門から地域に入り込んでさまざまな提案をしていることがわかります。
翻ってみると、私たち近江楽座ってどうでしょう。
実は、私たちはほとんど何もしていません。学生チームが考えてやっているので、それを支援しているだけです。
そうか、教員主導だからこそ、継続性には問題がないのか。
私たちは、学生主導なので、継続性に問題意識をもっています。
専門として入ると、どうしても教員主導になるのかもしれません。

ただ、近江楽座はある意味アマチュア感覚で地域に入っていると言えるのかも。
だから、そこで提起されているビジョンはほとんど、そういう目で見ればひどいモノです。
ビジョンが無い場合もある。ビジョンを描く前に、みな喜んで地域に入っているので。
でも、私もそうですが、絵に描いた餅にはあまり魅力を感じません。
頭ではなく身体で入り込んでいるからこそでしょうかね。

で、これも論文に投稿せよということのよう。
うーん、論文書けるかな。何のために??

専門って何でしょね。<おい!


で、東京に来るといつもカレー屋を探します。

昼は立教大学横のインド料理で野菜カレー+ナンをば。
なかなかに大衆的な感じで良かったです。ナンがちょいとパサパサだったけれど。
サラダが多くてよかった。

で、こりもせずに夜は池袋のスープカレー「心」へ。
札幌からの出店のようですが。
ここでも14種類の野菜カレーをば。玄米指定で辛さは8。8って何??
100までレベルがあるみたい。

kokoro


ちょいと新幹線の時間が迫っていたので、かきこんだけれど汗がふきでていました。
いや、うまかったです。北海道で食べて依頼ですが、このスープカレーってやはり食べ方が独特ですわな。
玄米でスープカレーはなかなかよろしいですな。

ってことで、昼も夜もカレーでした♪。

今回は行きませんでしたが、いつも東京出張のときによく行くカレー屋があります。某所にひっそりとある、なんとインドカレーではなく、欧風カレーです。秘密の場所?。いや、すごいカレーです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。