FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は東京で久しぶりの講演です。もうこういう感覚と距離が
出てきてしまっていますなあ。ちなみに、来週末も東京で研究会。ちょいと研究もせねば。

◆日本エコミュージアム研究会(JECOMS)2007年度研究大会

○日時 2007年6月10日(日)11:00~17:00
○会場 立教大学池袋キャンパス 立教大学太刀川記念館
(東京都豊島区西池袋3-34-1、池袋駅下車・西口より徒歩7分)
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kohoka/campusnavi/pmap/ikebukuro.html
○資料代 会員1000円、一般2000円、学生500円
○主催 日本エコミュージアム研究会(JECOMS) http://jecoms.main.jp/
E-maill: sasatani@se.ritsumei.ac.jp (事務局長:笹谷)
 
<プログラム>
11:00~12:00 研究発表第1部
13:00~13:30 総会
13:30~14:00 エコミュージアム憲章の検討についての報告
14:15~16:45 研究発表第2部
(※発表順は現在プログラム編成中です)
「エコミュージアム概念の伝わりにくさ~ある教養教育科目での実践か
ら~」
 淺野敏久(広島大学)
「京都府立大学における環境共生教育の取組~現代GPを契機として~」
 三橋俊雄(京都府立大学)
「滋賀県立大学スチューデントファーム「近江楽座」
~まち・むら・くらしふれあい工舎における地域・学生・教員の苦闘~」
 近藤隆二郎(滋賀県立大学)
「エコミュージアムとツーリズム~水俣市・内子町から学ぶこと~」
 嵯峨創平(NPO法人環境文化のための対話研究所)
「エコミュージアム日本村「植物と人々の博物館」づくり」
 木俣美樹男・井村礼恵(東京学芸大学)、石川裕子(京都大学)
 黒澤友彦(自然文化誌研究会)、木下稔(ミューゼス研究会)
「エコミュージアム再び~時間軸をもった「地」の再編の立役者~」
 吉兼秀夫(阪南大学)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。