FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末にはいろいろありました。

土曜日には日帰りで東京で環境社会学会のセミナーにパネラーとして行ってきました。最近、めっきり学会や研究から離れているので、もう思い切って実践者としての立場で言いたいこと言ってきました。が、前のお三方の興味深い熱い発表が続き、あまりにも議論の時間が少なかったのが残念でした。他のパネラーの方々ももう少し深めたかったということでした。

私は、ファシリテーターや行政計画にかかわる立場での違和感などを短い時間でやや自虐的に話してみました。環境社会学として客観的に分析する対象としてこういう立場もおもしろいのではという意味で。

結果的に「笑い」をとってしまいました。後からも、「関西の研究者は違うなあ」<いや、東京生まれなんですけど。さて、もう研究者としてはやっていけないか?何でも、学会誌企画と連動しているらしい。何か書けるだろうか。

日曜日には淡海ネットワークセンターのNPO助成基金のプレゼンテーションでした。NPOとしてはこの基金をいただけると事業がスムーズになる面もあるので、是非欲しいものではあります。

とはいえ、学会発表や講演でもパネラーでも無い、審査を受けるプレゼンは久しぶりで、ちょっと緊張したりもしました。前にずらーっと並ぶ審査員さん。真ん中には同僚でもあるI先生が。。。

他の団体のプレゼンなども見ましたが、5分というのはなかなかに厳しいですね。プレゼンスキルが必須かどうかはともかく、もう少し工夫されても良いのではと感じます。そんな講座でもやるか?<すぐ思いつく。

といって自分の発表が良かったかどうかは、パワポなどにこってしまって、もっと中身をきちんとすべきは重々承知。こうバタバタとなる前に、常日頃ミッションと事業案とのすりあわせをしておかねばですな。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。