FC2ブログ
朝から野洲市役所で環境審議会へ。委員長ではなかったので,言いたいことを言わせていただく。これはうれしい。でも,審議会は現場とはちょっと離れているので,それはもどかしさがある。遠隔操作は慣れないな。審議会と策定員会との接点が大切で,事務局として行政が入ってしまうとやや問題かな。

昼からピアザ淡海で淡海文化振興財団の理事会。途中,オープンセサミでランチを食べたかったのだが時間がなく,スタバでサラダ+ラテ。途中にバンコクラーメンの店があって,とっても寄りたかった。アジア屋台っぽい。次回には是非。

理事会では淡海ネットワークセンターのいろいろな規定や次年度予算等について審議。なかなかに重い課題もある。3時半に終了。とにかく寒い。寒の戻りってやつかな。帰って静岡へ移動。
スポンサーサイト
朝は英語。Barbara先生も4月から中学校で週に12クラスするので,日曜日しかだめということで,おそらくは最後。もっと抑揚を付けよと。テキストは使うなとアドバイス。

どうしても大学に行かねばなので,正味1時間しかいれないのだが,行く。印刷やら資料やらゼミ研究費精算やらなにやらとバタバタ。B4西村には学会論文投稿を叱咤激励。

午後は大阪で歴史街道の研究会。2時間もかかっていくのだ。この研究会はよくわからない。5人という小グループで議論しているのだが,議論の中身がどうにも深まらない気がする。深くなりそうだとすぐに一般論に。なんだか,寝る前の雑談をずーっと3時間もしているような印象。あるいは,大会場のパネルディスカッションを3時間しているような気もする。うーん。
11時から市議会での講演に時間があったので,駅前のマクドで仕事。どうもPHSがつながりにくい。BBポイントもあるのだが,5時間分も使うとある。これって,今回つなぐのが5時間分ということか?それともこのポイントを1年ぐらい5時間分で使わせてくれるということか??前者だろうな。

【続きを読む】

昼前に近くの勝部神社に厄払いへ。顔出し看板は無事に元気であった。
家具を物色に。昼は南草津のインド料理RAJUに。いつも美味しい。「アッチャカーナ」はあまり通じなかった。発音悪いかな。
今日は愛知川で中山道宿場会議。近江鉄道で行くが,接続が悪く,八日市駅で待つ。

宿場会議では,まとめのコーディネーター(というほどでもないが)をつとめた。うちの学生の発表はボロボロでしたなあ。オイオイ。懇親会で,「一宿一飯の義」を教えてもらう。なるほど。おもしろい。街道はこれでつながるのかも。
朝から弐語の準備など。昼から学位授与式。今年は,卒論生3名,修論生2名を送り出した。

【続きを読む】

午前はFW2のうちあわせ。今年は近場の太鼓登山をテーマにすることに。3年間中山道を続けたので,ちょっと変わります。

午後は近江楽座の教員相手のワークショップ。こじんまりでしたが,おもしろい本音がいろいろと聞けました。私は進行なので,記録としてカメラを。ちょいと適当な準備だったのですが,ファシリのお二人がきっちりやってくれました。でも,教員相手のWSははじめてで,仕掛けやツールをどうするかなと思いましたが,結果的にはシンプルにしました。なにせ,話したり主張はお手の物の皆様ですから。

その後,近江楽座の推進会議。
午前は湖東地域振興局で,県,市と輪タクについてうちあわせ。4月から協議会まで立ち上がるとか。甘やかされすぎないようにしよう。

午後はゼミの予定だったが,エントリー2名が体調不良?のため無しに。原稿がたてこんでいたので,これ幸いと原稿書き。交通安全マナーアップ事業の総括をまとめる。こういう文章って,どう活かされるのかな。けっこうおもしろい事業だったので,楽しく書いてみた。
●午前中はOB池田君と学科広報についてうちあわせ。まあ,がんばって仕事していますなあ。おもしろいものが生まれることを期待。

●午後からは近江中山道を楽しむ会主催の「宿楽」に参加。スタッフかと思いきや参加人数が危ぶまれて参加者として。17名お客さん。今日のメニューは佐和山城址を歩く。あいにくの悪天候。

【続きを読む】

●大学の人権問題講演会で「ハンセン病とスピリチュアルケア」という飛騨の住職さんで高野山大学客員教授さんの講演。円空仏の写真には是非見に行きたいなと。高野山大学にスピリチュアルケア学科ができたらしい。ほー。4logyのcosmologyを心理とすると,もうひとつspiritualityがあるのかな。最近の学生への対処などで質問してみた。が,「苦しんでください」という答え。??自分自身でぶつかって考えなさいということかな。いまひとつ納得せず。

【続きを読む】

●朝判定会議,その後新カリ会議。午後は教員会議。その間に毎日新聞からコラム最終確認。今回はちょっとイマヒトツ。堅い文章になってしまった。会議中に明日〆切の環境パートナー委員会の総評について構成案。

●4時から彦根JCの青山さんとうちあわせ。しかし,JCっていうのは,不思議な組織。何かをやらねばならないのだが,何をしたいのかを見つけている。うーん。立ち上げに強く,継続に弱いところがあると感じる。

●夜は,退職される先生・職員さんの送別会inエクシブ琵琶湖にて。立食パーティ。食べ物あまりまくり。これはいかんやろ。貸し会場にケータリングして,食べきるまで徹底的に飲み食いするとか。轟先生の名司会に驚き。プロみたい。お世話になった余川さんが退職。寂しいものですな。そーいえば,和歌山大学を去るときにも送別していただいた思い出が。
●午前確定申告へ。その後「自尊心を育てる」という講演会に。ふむふむ。目線を下げる。大学生にはどこまで通用するのかな。正面から向き合うこと。

●昼はサンマルクでランチ。パンを日頃たべないくせに,図に乗ってパクパク。焼きたては美味しい。20個ぐらい食べたのかも。メインが出る前に既に満腹。サービスの遅さを補完しているのかも。

●大学へ出勤,5時から近江楽座の会議。6時半に抜けて額田君と相談。2時間。うーん,よく考えて理想もあるなあ。どうなるかな。
●午前は卒論再発表。折野なんとか終了。その後本人と話す。自転車へのかかわりについて。聞かないとわからないことが多すぎる。

●4時から(株)地球の芽の高田さんが相談に。エコ村での自転車イベントなどについて。大学近いのに小船木エコ村にあまり学生や教員がかかわっていない模様。もったいない。

●確定申告作業…何とか終える。しかし,計算はかなり楽になったなあ。
●朝は英語。

●午後からは顔出し看板本の編集会議をゼミ室にて。企画からかれこれ2年ぐらい経っているかも。そろそろ本腰で本として成仏させてあげねばか。戦略として,滋賀の顔出し看板観光ガイドから,国内の顔出し看板をつくってまちづくりをしようとする輩に送る本へ編集変更。ってことで,また結構タスクが生じる。浜名湖花博の取材なども必要か。できれば,4月の新学期が始まるまでに自分の部分はしておきたいな。


rintaku●朝9時前に飛び起きる。10時から自転車の会議なのだが,まだ資料印刷などができていない。急ぎ,NPO法人化の資料等を印刷し,雨降る中を駅前けやき館へ。

●関係者が集まり,結構実のある会議に。けやき館という駅前の空き店舗が事務所案として急浮上。

●昼は「すぎもと」にて。犬は外。なんだかすげーボリューム。
●思いの外早く会場のトラジに到着。誰も来ていない。。。幹事はあ?。ぽつぽつと来るけれど,時間になっても集まらない。オイオイ。やむなく,いる連中で始める。パラパラ集まりだして,結果的には大所帯に。幹事体調不良で脱落。大丈夫か。単なる飲み会になっていたが,途中でプレゼント。韓国焼酎やらマッコリやらを飲んでいく。


【続きを読む】

今日は雨。雨セットで自転車で通勤。

○午前中は発表練習であったのだが,連絡無し。どーいうことかなあ。理解不能。

●午後からは国道事務所の研究会で文化プラザへ。高宮で仕掛ける予定のB3迫間速人を連れて行く。昨年度からの継続事業だったのだが,担当が変わってしまって,バタバタしていたために,この年度末の3月に一回のみの開催となった。けっこう気心の知れた方々だったし,みなある程度エネルギッシュであったので,形式的会議にはならずに,次年度へつなげることができたと思う。

【続きを読む】

●院生村上のゼミ同期だった,綾,長田,佐々木と京都で飲み会。長田はあいかわらずのファッションでした。すごい営業をしているらしい。。。綾店長は私生活でも順風満帆。ちょっと頼まれごとも。うーん。佐々木君もいよいよ滋賀復帰へ。楽しいひとときでした。2次会まで行って帰る。
●ブログが更新できなかった理由に,notePCが壊れたことがあります。HDがカタカタ言って,ひっかかるようになり,これは危ないと,データバックアップをして修理にだしていましたので。で,2週間ぐらいで戻ってきました。

| main |