FC2ブログ
朝から鳥居本小学校の総合的学習の時間の発表会へ。サポートしたので,その成果にも呼んでいただきました。なかなかそれぞれ頑張ってました。パワーポイントではないけれど,「発表名人」なるソフトを使用していました。すごいなあ。

toriimotopp午後は旧街道のまちづくりに関する議論だったのだが,その議論はかなり高度でした。古い町並みを守るべきか,それとも利便性から変えていくべきか。ワイワイやっているうちでも,それぞれしっりと考えて意見を言っていました。大学でもこれだけ濃い議論ができるかどうか。ある意味感動しました。

【続きを読む】

スポンサーサイト
今日も原稿を書く日にしていたのだが,何だか近江楽座の話やら論文生の面倒でできなかった。

明日卒論は提出である。例年だとゼミ室はピリピリして大変なのだが,今年は人数も少ないためかそうでもないような。何とか間に合って欲しい。かたちが大切。ここまで来たら内容よりも。
朝は人間学専門委員会。自分が提案した4logyが人間学のカテゴリーに取り入れられそうなのでちょっとうれしい。生き残っていくかも知れない。ふーむ。

【続きを読む】

昨日のe~まちの会議で,mixiをとくにすすめられる。何でも,ブログとも連動できるということ。うーん,学生でもかなりmixiをしているので,私がはいったらイヤなのではと案じる。でも実はmixiに入ってはいるのだけれど。顔出し看板のグループがあったりするのがちょっとそそられるな。

原稿を書く日だったのだが,午前は建築学生の相談,午後はゼミ生の相談,そして鳥居本小学校からのうちあわせなどでつぶれていく。。。
今朝はまた大雪。もうこれが大雪なのかあたりまえの雪なのかはわからないが。移動で北上してくとあたりは真っ白。

環境学原論で,生身と切り身の議論。鷹狩り習俗のビデオを見る。うーん,何度見ても凄いなあ。学生がどのような感想を持ったのかはレポートを待つまでしかわからないが,どうだろうか。過去を美化してしまう恐れはつねにあるのだけれど,やはりギリギリの生活民俗は美しいな。

時間がやや余ったので,小学校用のインドppを見せる。インドの井戸堀の画像を見せる。あー痩せてましたなあ,あの頃は。

【続きを読む】

所要があって,夜に琵琶湖塾の作業を。webフォーラムで交わされた議論をまとめたものをレイアウトする作業。今度の講師は井村雅代さんなので,叱るとかコーチングに関したものが多い。私自身も仕事上,教えるというか,怒るということも多いので,関心は高い。

「叱る」ということ,さらには「はっきり言うこと」なども自分に置き換えて考えてみたりする。といっても,オリンピックに出る選手への教え方と,大学になんとなく入ってくる学生への教え方には乖離は大きいとは思うのだが。なにせ,モチベーションが違うでしょうな。オリンピックで勝つという目標が決まり切っているものと,じゃあ,卒論で何しましょうかとか,こういう職業になりたいとか,とかは違うし。

【続きを読む】

日帰りで東京に。環境プランナー資格の説明会に。といって私が資格を取りたいということではなくて,大学院の講義として考えることができるかを検討に。なかなか面白かった。私たちは知識と現場について教えてはいるけれど,現場はどうしても行政や市民関係のまちづくりになってしまう。だけれど,環境プランナーの方々はむしろ企業側の現場を相手にしている人が多い。今のうちの院(学部も)にも決定的に欠けている点ではないだろうか。

【続きを読む】

いやあ,今日はいい出会いがありました。朝から40人のシステム図のチェックです。やってもやっても大変です。が,昼過ぎになんとか終了。ひとりひとりに返送します。その後,授業の準備で,今日は企画発想の講義と演習です。各自が対象についてほんわかと持っている方向性を企画ビジョンにまとめ込む作業です。途中にいつもの数珠つなぎをしました。今日はTAの院生Sに進行を依頼。がんばってやっていましたな。まとめや最後のアドバイスもなかなか良かったです。こういう機会は良いですな。

【続きを読む】

今日は午後に卒論着手発表会でした。二週間にわたって行われますが,今日はその一週目。うちのゼミは来週なのでいません。歯に着せぬコメントをいたしました。でも,あらためてひとりひとりじっくり向き合うので,ああ,大きくなったなあとか成長したなあとか思いながらもきつくコメントします。だからきつくなるのかも。愛のムチ?

出るまえに卒論生のNが相談に。もう一週間後に提出なのだが。なんでこうギリギリなんだろうかね。

夜は琵琶湖塾実行委員会。直前なので,リハとかいろいろとバタバタです。帰宅は11時過ぎ。そこから夕食。

午前中は家で仕事。毎日新聞コラムの修正と午後のうちあわせの準備。今度のコラムは,自転車生活について。ちょっとライフスタイルについてなのだが,気になる指摘があって急遽変更。担当さんお騒がせしました。

【続きを読む】

環境学原論でAurovilleについて話す。時間配分のミス。最後がすっとばしに。アーミッシュについて話すために「目撃者」を長く見せすぎたかな。うーん,残念かな。自分の一番の直接体験があるから,もっとじっくり話せば良かったのだが。。。でも問い合わせあり。興味は持つでしょうなあ。

その後,3回生の卒論着手発表会の練習。オイオイ,ちょっとは先輩たちのパワーポイントを見て盗みなよね。もっと真似して必死に良いモノにしようとする努力をしよう。1回だけではダメかな。余裕をもって2回することにしょう。次回は。
矢橋公園に行って,柄にもなくはしったりする。身体が悲鳴をあげる。なんてなまっているのか。後ろ向きに転ぶ。気持ちいい。もっと身体を使わねば。
市立図書館へ。図書館にずっといるっていうのは幸せだろうなあ。けっこう役立つ本もあるんですな。NPO法人設立関係の本とデザインレイアウトの本などを借りてみる。3週間15冊ってすごくない?
kaodashi午前は近江町の母の郷へ。顔出し看板ができあがったというので,見るのと挨拶などに。いやー,凄い出来です。なかなか良いモノが出来ました。湯浅ツアーでふと気がついたシャドウボックスの手法を用いて,看板なのに,板を重ねて厚みを出しました。横から見るとその工夫がわかります。うっすらとした影ができるようになっています。背景の青もなかなかくっきりとですね。

shadowもっと簡単に作成するならば,パソコンでつくったデータをそのまま打ち出す手法を業者さんに頼めば安く速くできますが,ペンキを塗らないとその手作り感がでません。時間もとてもかかりますが,この風合いはでないですね。なので,製作の学生はよく頑張りました。また,木枠を近江町の青木さんがつくっていただきました。そのできばえも凄いです。枠がピシッとしていると全体的に締まりますね。

【続きを読む】

午後は3回生ゼミ。ひとり体調不良。ひとり連絡なし。なので,5名実施。うーん。もちっとペースあげないとかな。そろそろ差が出てきそうですな。テーマはまたもや「混沌」と呼ばれるゼミっぽくなって,化粧,展示,コミュニティFM,写真,キャッチコピー史,グラフィティ,ミニミュンヘン?です。まったく統一や継続性が無いかなあ。でも,なんとなくは,サブカル的な匂いがありますかな。

【続きを読む】

環境学原論の講義。月曜振替日。アーコサンティのVTR。いよいよ,環境の都市づくりなどに入ってくる。時間がありそうだったので,新宮河原屋街の事例を紹介。とてもおもしろい事例なんですなこれが。和歌山にいるときに知り合ったもの。しなやかな自然とのつきあい方。これをもっと紹介したいのだけれどな。あ,毎日コラムに書けばよかったかも。震災と関連させて。うーむ。
遅く出勤。また雪。自転車に乗れないと身体がなまってしまう。論文チェックをする。でも肝心の卒論生らの姿が見えない。おかしいなあ。この時期のゼミ室は活気盛ん不夜城なのだけれど。
大学へ初出勤。午後1時から6時半まで3回生ゼミ。6人は疲れるな。長い。早めに帰る。

| main |